2018.6.15

さわやかな、ペールブルーのサマーセーター

コットン100で透けにくいので、一枚でOK!

 

このセーターのニクイのは

このポッケ!!

チラリンと見える、ポッケの内側が、モスグリーンになってる!

 

こんな小細工がカワイイ💛

 

ひとクセあるものが好きです

 

 

*  *  *

全然どうでもいい、ワタシの悩み

長文なので、興味のない方はスルーでお願い💛

 

 

突然ですが

今ワタシはショートカットです

 

今、といってももう15年くらいショートなのですが

ほんとは伸ばしたい!と思いつつ

大変だった昔を思い出すと、伸ばす気にはなれません

 

なぜかというと

ワタシの髪の毛、

尋常じゃないくらい量が多くて硬いのです

 

少ないよりはいいわね・・と言ってくださる方も多いのですが

多いのは多いで、ホントに困ります

 

どのくらい尋常じゃないかというと、

冗談と思われるかもしれませんが

 

硬さでいうと、

手櫛で髪の毛を整えたとき

切れた髪の毛が指にささって、血が出たことが何度もあります

 

学生の頃、おさげをすると、固すぎて

シャキーンと凶器になります

(振り向いた時に自分の顔に当たるとマジ痛いです)

 

寝ぐせで立ち上がってしまうと、軽く濡らしたぐらいでは

寝てくれません  そうなったらもう一回シャンプーです

 

量に関しては

髪の量が多すぎて、バレッタが留まりません

しかも弾けて飛んでいきます

(何個もダメにしたことがある)

 

おさげはモチロン、しめ縄になります

 

初めての美容室にいくと必ず

「ウワッ!!多いですね~」と言われます

新人さんだと手に負えないらしく、あとでベテランさんが来てくださいます

 

「毛先をそろえるだけ」というリクエストとは思えないほど

切った後の床には

ロングの人がショートにしたくらいの髪の量がおちてます

 

そして、乾かすときはドライヤー2、3台が出てきます

スタッフが集まって乾かしてくれます(これが恥ずかしい)

 

と言う感じに、多くて硬いのです

 

とはいえ、生まれてこのかた

この髪の毛と付き合っているので、

取り扱うコツはまあまあつかめてて、

 

美容室も この髪の毛をうまい具合に

コントロールしてくれている所に通っているので

なんとかなっているのですが

 

ひと月美容室に行かないと、モッサリーなブロッコリーのような

ヘアになってしまうので

我慢できない時には

「スキカル」というバリカンと、生協で買った髪切りばさみで

自分で切るようになってしまいました

(たまに美容室で整えますが・・)

 

自分で切るようになったら、

ホント、ストレス少なくなりましたよ~

そして、切るのもうまくなり

 

子どもたちのカットも「バーバー典子」ですませております

ん?バーバーとか今頃言わない?じゃあ「サロン・ド・典子」で

 

「サロン・ド・典子」

完全予約制です

ご希望の方は・・・・決死の覚悟でいらしてくださいね💛

 

 

宇宙のたまごの店長、典子です

 

宇宙のたまごは

「自分に似合う、オシャレがしたい!」

というアラフォー&アラフィフ&アラ環の方にご来店頂いてます

「いつも服、どこで買ってるの?」と

聞かれること間違いなし!

大人カワイイ沢山の洋服から、アナタだけに似合う服、一緒に探しましょ♪

 

いつもホントにありがとうございます💛

 

 

営業時間

 朝11時~夜19時

定休日 火曜

アクセス

島根県松江市田和山町123-2

 

松江バイパス

松江西インター下車

田和山方面へ3分

 

今井書店さん向い

細い道路入る

 

黄色い音符の看板が目印です

連絡先

tel  0852-21-2127

fax  0852-21-2127