2018.7.8

昨日は7月7日  全国的には「七夕」でしたね

 

先日からの大雨で、

「天の川」は、きっと見えてないね~、織姫も彦星も残念・・

と、ちょっとロマンチックに言ったところ

 

その1(長女 17歳)が

「二人とも働かんけん自業自得だわ」

 

という意外な答えが!!

二人とも??働かない??

 

皆さん、七夕の、かの有名な「織姫と彦星」

一年に一度の七夕にしか、会うことができない・・ということは

ご存知かと思いますが、

なぜか知ってます??

 

 

ワタシも知らなかったのでググってみたところ

 

(解釈は典子バージョンです。きっと諸説あり)

織姫さん・・年頃になってもおしゃれもせず、お父さんの言いつけを守り

       毎日毎日 はた織りをしていた

 

彦星くん・・年頃になっても女の子に興味も示さず、牛飼いの仕事をまじめに

      頑張っていた

 

この二人を天の神様がみて、二人とも頑張っているからと、

出会わせて結婚させます

 

するとお互いに「なんて素敵な人💛💛」と盲目的にラブラブになり

はた織りも牛飼いもせずにただ、イチャイチャして生活(笑)

 

神様は二人が幸せなら・・と多少は目をつぶっていたのですが

村人から

「織姫がはた織りをしないから、着物がない」

「彦星が仕事しないから、牛が病気でいなくなってしまった」と

クレームの嵐!

 二人は引き離される羽目に

 

離れ離れになり、改心し、以前のように仕事をするようになった二人を見て

 

天の神様は、今後仕事を真面目にするのならば、

年に一度の七夕の時には会わせてあげよう

 

・・・とまあ、こんなお話

 

「働かんけん、自業自得」という毒舌もまんざら嘘ではないにしても、

その1ごときにきっとそこまで言われたくないと

織姫さんたちも思っているに違いない・・・

 

 

 

 

 

夏のフォーマルフェア! 20日(金)まで

 

年々暑くなる夏!

オールシーズン用の礼服じゃあ、もう我慢できません!

 

宇宙のたまごの店長、典子です

 

宇宙のたまごは

「自分に似合う、オシャレがしたい!」

というアラフォー&アラフィフ&アラ環の方にご来店頂いてます

「いつも服、どこで買ってるの?」と

聞かれること間違いなし!

大人カワイイ沢山の洋服から、アナタだけに似合う服、一緒に探しましょ♪

 

いつもホントにありがとうございます💛

 

 

営業時間

 朝11時~夜19時

定休日 火曜

アクセス

島根県松江市田和山町123-2

 

松江バイパス

松江西インター下車

田和山方面へ3分

 

今井書店さん向い

細い道路入る

 

黄色い音符の看板が目印です

連絡先

tel  0852-21-2127

fax  0852-21-2127